組み合わせ

フリーランス向け確定申告が楽になるスマホアプリおすすめ8選

スマホアプリ控除率 – 27209

確定申告を税理士に頼む手もありますが、一般的に数十万円の費用が発生するため、懐事情が厳しい人にとっては、税理士への依頼は厳しいです。 でも大丈夫。確定申告をしたことがない人も、気軽に使えるアプリが複数存在します。 会計知識がなくても、自分で確定申告できます。 今回は、 独立したてのフリーランス向けに、確定申告の概要を簡単に解説しつつ、確定申告がラクになるアプリを紹介します。

このクリエイターの人気記事

たとえば、レースによっては「単勝5倍の1番人気」の馬がいることも「単勝3倍の2番人気」の馬がいることもあるが、一般論としてどちらの馬の信頼性がより高いのか、すぐに答えるのは意外と難しいのではないだろうか。そこで今回は、馬券の根幹とも言える「人気とオッズの関係」を改めて考えてみることとした。集計期間は過去1年分、年11月5日~11年10月30日の平地レース。データの分析には、 JRA-VAN DataLab。 まずは基本的なデータから見ていこう。表1が過去1年間の平地レースにおける単勝人気別の成績。十分な母数があるだけに、単勝人気に比例して人気が高いほど好走率も高くなっている。ざっくり言って、 1番人気は3レースに1回、2番人気は5レースに1回は勝つ と覚えておけばいいだろう。逆に、10番人気以下になるとレースに1回ぐらいしか勝てないことも数字として表れている。 また、回収率は9番人気あたりまでなら、どの人気でも大きな差はなく、ほぼ控除率を除いた80%前後に収まっている。しかし、10番人気以下になると単複ともに80%を大きく下回る数字が目立つようになり、14、17、18番人気の単勝回収率はなんとゼロ。 無闇に人気薄を買っても、長い目で見るとあまりプラスにはならない と考えたほうがいいだろう。 当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザの JavaScriptを有効 にしてご利用下さい。 JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。 コンテンツ ナビゲーション。 第回 1、2番人気とオッズの関係を考える|競馬情報ならJRA-VAN トップ 製品情報 無料体験 購入申込 JRA-VAN広場 お客様サポート。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。