知識

行く前に知っておくべきラスベガスカジノのルール!名店ホテルも合わせて紹介

ゲームルールバハマカジノ – 32664

こんにちは。 Compathy Magazine ライターのOkkAです。 ラスベガスといえば最初にカジノを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

ラスベガスのカジノホテル

カジノウォーは、 親(ディーラー) と 自分(プレイヤー)と1対1で勝負 する、 配られた1枚のカードで手札が強い方が勝ちとなる、カードゲーム です。 カジノウォーのテーブルには、下記のようなシートがあり、 アンティ(ANTE)と書かれたボックス(枠線)に、賭けたい額のチップを置くと、ゲームが開始 されます。 現金キャッシュバックにはスロットだけじゃなく、生中継で美女ディーラーと勝負する、ライブディーラーも含まれている 為、バカラ、ブラックジャック、ルーレット等のディーラーと勝負するゲームをプレイしたい方やVIPにも人気急上昇中! 生中継で美女ディーラーと勝負する、ライブ中継に最も力を入れている 為、バカラ、ブラックジャック、ルーレット等の、ディーラーと勝負するゲームが好きな方にオススメ。 4段階のVIPプログラムが公開 されていて、 ランクが上がれば毎週もらえるリベートボーナス(賭け金の数%)が、どんどん上がっていく のでVIPに特に人気です。 負けてもその場で現金キャッシュバックがもらえる 、出金制限があるボーナスではなく、現金だからそのまま出金も可能。バカラ、ブラックジャック、ルーレット等の、 ディーラーと勝負するゲームも現金キャッシュバック対象 で、VIPにも人気急上昇中! さらに 初回入金時のみ、負けても半分(MAX$70)現金キャッシュバックを受けられる から、初心者にもオススメ。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

バハマと言えばカリブ海のビーチリゾートの人気があります。バハマのカジノリゾートはもともとアトランティス・パラダイス・アイランドカジノがありましたが、それに次いで新しいカジノリゾート地になったのが、BAHA MARです。総敷地面積はエーカーを超える広さで、カジノの施設だけでなく数多くのエンターテイメントを楽しめる施設も付帯しています。 バハマはフロリダ半島の東、南東に位置している北大西洋の島で、西インド諸島の一部として属しています。ナッソーの高級ホテルが提供している施設で、施設はThe National Art Gallery of The Bahamasから6kmの場所にあり、中心部とも6kmほど離れています。中心部からのアクセスがよく、ピンドリング国際空港まで車で約15分のところにあります。バハマの気候は冬が21度、夏が30度と年間を通して過ごしやすい気候になっています。 バハマは世界でもっとも盛んな ポーカーの聖地 として知られています。カジノのプレイができるのは年齢が18歳以上です。ゲームのラインナップが広く、イベントや割引のサービスなど豊富な特典が用意されています。カジノのトーナメントでは賞金の総額が万ドルを超えるなど世界中のプレイヤーが魅力して止まないカジノの施設です。日本人の利用者も多く、カジノを目的に渡航する人もいれば、旅行の一環としてカジノを楽しむ人など、目的も人によって変わってきます。 バハマはカジノの聖地であるため、他の国のカジノに比べると ドレスコードに対してのルールが厳しめ になっています。お店側がドレスコードを指定しているというよりは、利用するプレイヤーがドレスコードを気にして着飾っているのが特徴です。カジュアルな格好だと浮いてしまうため、ジャケットを着用するなど、きちんとした服装で利用するのがベターです。バンドの生演奏を楽しむことや落ち着いた雰囲気を楽しむことが目的になっているのもドレスコードが厳しい理由になります。

カジノのルールを覚えてみよう!バカラ・ブラックジャック・ポーカー編

人気の国・地域 韓国 マカオ シンガポール フィリピン アメリカ。 東アジア 韓国 マカオ。 東南アジア カンボジア シンガポール フィリピン ベトナム マレーシア ミャンマー ラオス。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。