知識

TWITTER広告、アプリインストール広告の仕組みと設定、考え方までのキホン

ゲーム種選定アプリインストール – 4669

巷でつぎつぎと登場するスマートフォンアプリ。アプリを開発する側の立場に立ってみると、インストールされても、実際に使ってもらえていなければあまり嬉しくありません。 そこで今回は、老若男女を虜にしてやまない「ゲーム」カテゴリに焦点を当て、インストール数が多く、実際に使われているアプリや、インストール数は多いけど、実はあまり使われていないアプリなどを調査したいと思います。 インストール数が多くても、実際あまり使われてないアプリには以外な共通点がありました。 アプリ分析ツール「App Ape」 のデータを用いて探っていきます。

インストール数は多くないがヘビーユーザーがいるゲームアプリの共通点とは?

Check PointはGoogleに対して、2月にマルウェアに関する情報を通知しており、GoogleはただちにこのアプリをPlay Storeから削除した。その後も攻撃者の活動は続いており、4月以降にも同様のアプリがアップロードされている。これらのアプリも、すでにCheck PointがGoogleに通知して削除されたという。 FalseGuideは現在Play Storeから削除されているものの、すでにかなりの数がインストールされており、このアプリに関する注意喚起も行われていないことから、ボットネットは現在も機能している可能性が高い。 編集部注 :Check Pointが米国時間4月24日に発表した追加情報によると、このマルウェアを含むさらなるアプリが年11月頃からGoogle Playでダウンロード可能な状態になっていた。感染したユーザーは万人近くに達すると予想されるという。

人気ゲームのガイドアプリにマルウェア、多数のAndroidデバイスが感染--Check Point

参考: ニールセン、スマートフォンアプリの利用動向を発表。 Googleによれば、「 アプリマーケット Google Play ストアなど 上で検索する 」という方の割合がここ数年で大きく増えており、全体でも多くの割合を占めていることがわかります。 参考: モバイルアプリの利用実態とアプリマーケティングを考える第 2 回 : 日本のアプリ利用の実態 — Think with Google 日本。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。