知識

Eスポーツにおける3つの代表的なスマホアプリを紹介します

賞金を手にしようカジノIR – 21067

オランダのスキポル空港は、欧州でのハブ空港としても知られ、乗継客の便宜を図り暇つぶしのために空港内に小規模カジノ施設があることで知られている(最も実際に何度もいったことはあるが、殆ど顧客はなく、常にガラガラである)。運営者はホーランドカジノ。正式にはNational Foundation for the Exploitation of Casino Gaming in Hollandと呼称し、オランダ国内において賭博行為の国内独占権を保持している非営利財団法人となる。もっともこの財団は、オランダ法でStihitingと呼称される免税非営利法人で、この法人を通じで税収がオランダ政府の国庫に入る仕組みとなっている。Stihitingはオランダには何百万団体もある一般的なものだが、外国から見ると極めて解りにくい存在になる。免税特権があるために、第三国のタックスヘーブンと組み合わせて、企業の所有権をわからなくさせ、合法的に節税を実現する枠組みとして欧米企業が利用していることで知られている面白い仕組みを提供する。一般的にはStihitingとは簡素な組織なのだが、ホーランドカジノの様に、名弱の職員を有する企業的な組織もある。そのガバナンスの在り方や租税法上の枠組みは極めてオランダ的なもので、単純にこれを国営企業と判断するにはちょっと無理がある。

IR*ゲーミング学会

このパズドラは年5月に「パズドラチャレンジカップ」というeスポーツの大会が行われています。大会の内容は全国10会場の予選大会を勝ち抜き上位入賞した選手たちが、幕張メッセに集結。決勝大会で優勝~第3位に入賞した選手には、一般社団法人日本eスポーツ連合 JeSU が発行するプロライセンス認定権利が与えられるというものでした。 他では年9月14日に開催された「ドラゴンブースト presents パズドラチャンピオンズカップ TOKYO GAME SHOW 」の決勝大会で現役中学生が優勝しました。なお、この大会では賞金総額万円、優勝賞金万円でしたが、JeSUが制定する「ジュニアライセンス選手への賞金贈呈はなし」という規定により優勝賞金を手にすることは出来ず、この結果に関してはその後様々な議論を呼びました。

マカオ大手のカジノ企業 日本への参入を表明(18/11/21)

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。