知識

芸能人や高所得者が持つ「ブラックカード」の気になる年会費

高収入カードを守る – 5815

当サイトではJavaScriptを利用しています。 当サイトを十分にお楽しみいただくためには、JavaScriptをオンにしてからご利用ください。

ブラックカードを持っていると店員の態度は変わる?

カードローンのデメリットというと、借りすぎのリスクや金利が高いといったイメージがあり、しばしば問題視されることがあります。しかし、カードローンについてきちんと理解していれば、必要以上に避けるものではないことがわかってきます。何より、きちんと計画性を持って利用すれば、リスクやデメリットを最小限に抑えることもできます。 ここでは、カードローンのデメリットやリスクについて解説するとともに、それぞれの対処法やカードローンのサービスを上手に使ったリスクの回避方法もご紹介します。 カードローンは「お金を借りること」であるため、ネガティブなイメージを持たれることがあるようです。そのため、メリットよりもリスクやデメリットのほうに目が向いてしまい、そればかりが強調されてしまうようです。 一般的に、カードローンのデメリットとしてよくいわれているネガティブなイメージとして、下記が挙げられます。 いずれも、「カードローンのマイナス点」として、一般的に認識されているようです。しかし、これらは誤解や、カードローン利用のしかたの問題であることが多いのです。借入れと返済の状況をきちんと把握し、自己管理を行えば避けられるリスクもあります。 では、具体的にどうすれば良いのか、一つひとつ見ていくことにしましょう。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。