知識

マカオで泊まるホテルと言えばここ! 大型統合型リゾート「ギャラクシーマカオ」PART1

返還率ホテルオークラマカオカジノ – 22666

その後「ギャラクシーマカオ」は第2期工事で累計額億香港ドル 約6,億円 を投資して施設を拡大し、年5月27日にリニューアルオープンしました。敷地面積はこれまでの2倍となり東京ドーム約23。

中にいるだけでセレブな気分になれリラックスできる

マカオには各所に大型統合型リゾートが存在し、ホテル、ショッピングモール、レストラン、カジノ、アミューズメント施設などが一体となっています。 その中でも年5月に開業した「ギャラクシーマカオ」は、年5月に大規模リニューアルが行われ、「JWマリオットホテルマカオ」「リッツカールトンマカオ」「ブロードウェイホテル」の3つが入り、既存の「ギャラクシーホテル」「ホテルオークラマカオ」「バンヤンツリーマカオ」と、全部合わせて6つのホテルになりました。客室数は約室あり、面積は東京ドーム約23。 ギャラクシーマカオ内は、無料wifiが通っていて、宿泊者でなくても利用可能ですので、ショッピングやカジノ以外でもちょっとした調べ物や休憩がしたい時にとても便利です。 ホテルの中に入ると、豪華で壮大な装飾のロビーと、心地よいギャラクシーマカオ、オリジナルのパフュームが出迎えてくれます。この香りは各ホテルオリジナルパフュームで歓迎してくれます。中に入るだけで別世界、セレブになったような気分になれリラックスできます。 カジノでは水や紅茶、コーヒーなどの飲み物は無料です。 ドレスコードとしてジーンズやスニーカーなどはOKですが、短パンやビーチサンダルはNGとなります。またカジノ内では撮影禁止になっています。 VIPルームでも多いのは中国人。チップの形が一般フロアテーブルでは丸いのですが、VIPルームで使用しているチップは四角形の大きめのチップでした。 1ゲームだけでも数百万円単位と、高額でゲームが行われており、数千万円という大金をかけている勝負をしているテーブルや、連勝している人の周りには多くの観客がいました。

ギャラクシー・マカオの全貌と日本人にお勧め日系ホテル「ホテル・オークラ・マカオ」

LINEでログインした後、LINEトラベルjpを経由して対象の旅行会社サイトで商品を予約すると、購入金額の一部がLINEポイントで還元されます。 ログイン方法はこちら。 マカオはカジノと世界遺産が有名になりました。中でもコタイ地区は大型リゾートホテルが多く建ち並び、そのホテル選びで楽しみ方が大きく変わるため、選び方がとても重要です。 今回紹介するのは「ホテルオークラマカオ」。年に開業したギャラクシー・マカオリゾートの一角にある日本のオークラブランドのホテルです。リゾート内には他に「JWマリオットマカオ」「ザリッツカールトンマカオ」「バンヤンツリーマカオ」「ギャラクシーホテル」「ブロードウェイホテル」があり、リゾート内は広大なプールにショッピングモールやカジノが併設されています。 広々とした天井の高いフロントには、日本人スタッフが常駐しています。みなさん着物なので、日本語で話したい場合は着物の女性スタッフに声を掛けると優しく対応していただけます。ホテルに到着すると不安になりがちですが、こうしたところも日系ホテルの良いところですね。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。