片腕の山賊

プログレッシブジャックポット

控除率プログレッシブ – 13263

当サイトでも これらの言葉は一律同様の意味で使っておりまして 、前後の文脈でカジノ側がどれぐらい有利なんだな、どれぐらいピンハネしてるんだな、というのがわかるかと思いますが。英語の意味合いだと若干違うようなので自分の理解ですがまとめました。良かったら読んでおいてください。

カジノの有利性を表す用語の整理

スロットマシン製造の最大手 IGT社(本社ネバダ州)が今年4月に発表したプログレッシブ型スロットマシン 「Powerbucks」 (写真上)が、ニュージャージー州、サウスダコタ州に続き、このたびネバダ州(ラスベガスがある州)でもデビューを果たしたので紹介してみたい。 プログレッシブ型スロットマシンはこれまでにも各州で存在してきたが、この Powerbucks は新法令に基づく Multi-state Wide Area Progressive (複数の州にまたがる広域プログレッシブ)という新規格のマシンで、もちろん業界初。メーカーにとってもユーザーにとってもまったく新しい注目のマシンだ。 このプログレッシブ型マシンには、そのカジノ内に設置されたマシンだけをリンクさせたインハウス型と、他のカジノのマシンもリンクさせた広域型があり、広域型の場合、系列ホテルのカジノのマシンだけをリンクさせた社内ネットワーク型と、不特定多数のカジノをリンクさせ第三者が管理する広域ネットワーク型がある。(上の写真は広域ネットワーク型の代表的な機種 Wheel of Fortune 機 )  日本円で1億円を超えるような大型ジャックポットなどでしばしば話題に上るマシンのほとんどは広域ネットワーク型だ。ただ、広域ネットワーク型の場合においても、各州によって規則や税制などが異なるため、州を越えてのリンクは、これまで長らく認められていなかった。  ところが 年11月、州を越えてのリンクの解禁を求める法案が提出され、年4月、めでたくその法案が通り、ネバダ州、ニュージャージー州、サウスダコタ州などの間で州外リンク型のマシンの設置が始まった。今回紹介する Powerbucks はその第1号ということになる。

控除率・ハウスエッジ・ハウスアドバンテージ・還元率・ペイアウト率の概要

オンラインカジノ プレイヤーならば、 スロットゲーム の説明やレビューサイトでRTPまたは還元率、ペイアウト率という言葉を目にしたことがあるのではないでしょうか。RTP を理解すると、カジノがより楽しめるようになります。 ギャンブルをしていると(特に負けてる時)、結局「 一番勝ちやすいギャンブルは何なの!? 」と思うことは多々ありますが、その答えのヒントは「 還元率(控除率) 」にあります。 ペイアウト率(還元率)とは、「 多くの回数遊んだ時、平均して1回に得られる利益率 」を表した数値で、 プレイヤーがかけた金額のうち何%が手元に帰ってくるかという割合 になります。 ギャンブルも事業経営なので運営費を稼ぐ必要があるため、必ず胴元(運営側)が儲かるような仕組みです。そのため プレイヤーは常にマイナスからスタートというのが前提 ではありますが、有名どころのギャンブルの還元率を比較すると 「カジノ・オンラインカジノ」が一番勝ちやすい と言えます。 ちなみに、カジノの中でも数万円~数1,万円の一攫千金狙いができる「 スロットゲーム 」やVIPルームで富裕層が好む還元率約98。 また、プログレッシブ(積立)機能のあるスロットゲームで運よくジャックポットを獲得すれば、一夜にして 数千万円~数億円 という大金を引き当てることも夢ではありません。 いざバカラをプレイして 勝ったとしても資金が増えず 頭を悩ませる人もいるでしょう。それは、 ハウスエッジ(控除率) が大きな影響を与えています。 バカラをはじめ、カジノゲームにはハウスエッジ(控除率)と呼ばれるものが設定されており、これを知らないと 損する割合が増加 します。そこで今回は、バカラのハウスエッジ(控除率)をわかりやすく解説していきます。 バカラは プレイヤーとバンカーのどちらが「9」に近い数字 を作ることができるかに予想してベットするゲームです。 そして、バカラを提供するカジノは運営を続けるために 費用が必要 になります。それが ハウスエッジ(控除率) として設定されています。つまり、ギャンブルを運営するために胴元が受け取っている取り分です。そしてバカラに限った話ではなく カジノゲームであれば全てに当てはまります。 そして、ハウスエッジが低ければ低いほど プレイヤーに還元される金額(還元率) が高くなります。ですので、ゲームを選ぶときはハウスエッジが低いものを選択するのがおすすめです。 当然、ペイアウト率とはなんなのか? という疑問が浮かびますが、その定義は賭けたお金に対して、どれくらいの割合で払い戻しが期待できるかを示した数値(オンラインカジノ還元率)のことを言います。 例えば、ペイアウト率95パーセントのゲームの場合、万円を賭ければ平均して95万円が戻ってくる計算になります。 「 それって損じゃん 」と思うかもしれませんが、当然です。基本的に、すべてのゲームはカジノ側が勝つようにできています。なので、ペイアウト率がパーセントを超えるゲームはないと思ってください。 それでは勝てないと思いますよね。でも、違うのです。ペイアウト率というのは、個人単位で数えられるものではなくて、カジノ全体(あるいはゲーム全体)でカウントされるものだからです。 仮に、万円を持ったAさんとBさんがいて、Aさんは万円勝ち、Bさんは全額スッテしまったとします。2人の合計元金は万円でリターンは万円ですから、この場合、ペイアウト率は95パーセントになるんですね。 こう考えると、ペイアウト率が高いからと言って必ず勝てるわけではないということがわかると思います。ただ、ペイアウト率が高いほうが、より勝てるチャンスがあるのは事実です。 より高いペイアウト率のゲームを選んで挑むのは、 戦略 として間違いではありません 。

バナー・オンラインカジノを楽しむならHappyStar

ドラクエ11 グロッタ町 カジノ。 天理アロー 抽選時間。 ルーレット bet 用語。 ギャンブル タイム。 ポーカー 心理 おすすめ。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。