ランダム性

カジノの雑学 - カジノについての10の興味深い事実

ポーカーのブラフイタリアカジノ – 16103

This could be much better。

週間記事閲覧ランキング

カジノ、そして一般的なギャンブル業界は、世界中で巨大です。しかし、それはどこから始まったのでしょうか。カードはなぜ「シュー 靴 」から配られるのでしょうか?フルーツマシンはなぜフルーツマシンと呼ばれるのでしょうか?あなたが知りたいと気がついていなかったこれらの質問の答を見つけましょう! 最初のスロットマシンは、年にアメリカのサンフランシスコ出身の発明家Charles Feyによって作られました。彼のマシンは 'Liberty Bell'と呼ばれ、自分の車が修理されるのを待っている間に顧客が自分自身で楽しむことができ、彼の自動車ショップに設置されました! カジノのメッカといえばラスベガスのストリップでしょう。市内で最初に発行された正規のカジノライセンスは、年にMayme Stokerという名前の女性が彼女のカジノ「ノーザンクラブ」のために発行したものです。Maymeは母親であり、地域社会のではよく知られた名前でした。 観光客はキノコの雲が噴火するのを見るために街に集まり、地元の商工会議所は原爆党やミスコンなどのイベントを宣伝し始めました。 Atomic Energyのミスコンテスト - きのこ雲の衣装を着ている候補者たち - と共に、ギャンブラーたちを引き寄せました。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

テキサスホールデムポーカーは、 自分(プレイヤー)と、自分以外の全参加プレイヤーと勝負 する、 テーブル上に開いて置かれる5枚のコミュニティーカードと、手札2枚の合計7枚の中から5枚を選んで勝負し、手役が強い方が勝ちとなる、カードゲーム です。 テキサスホールデムポーカーの テーブル内で、誰が一番強いかを決めるゲーム なので、 弱い手札でも強いと思わせ(ブラフと呼ぶ)、自分以外の参加者を勝負から降ろす事でも、勝つ事が出来 ます。 ビッグブラインドも強制ベットさせられただけなので、最後に回ってきますが、 誰もレイズで引き上げていなければ、チェック(追加無し)と言えば、勝負を続行 出来ます。 スモールブラインドから順番に行動選択をし、 全員がチェックで回すか、全員が同じベット額になったら 、4回目のベットタイム(リバー)へ、進んでいきます。 最後にレイズした人か、ベットして他のプレイヤー全員がコールした場合は、ベットした人、チェックアラウンドの場合はスモールブラインドから順番に 、手札を公開していきます。 コールしたくても、 手持ちが少なくコール出来ない場合、手持ちのチップを全部賭ければ勝負を続行させる事が出来る 、オールインというルールが存在します。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。